どんな活動をしているのですか?

アウトドア全般の活動をしています。

春から夏にかけては登山をしており、夏休みには北・南アルプスや北海道の山々にも登ります。 また、秋から冬では登山はもちろん、サイクリングやいかだでの川下り、無人島生活など様々な合宿をしています。 長期の合宿によっては、西表島に行ったり、台湾でサイクリングしたりなどもできます。詳しくは活動内容を見て下さい。

普段の活動は何をしているのですか?

月曜日・水曜日・金曜日の昼休みにランニングや、筋トレなどのトレーニングをしています。

合宿などの全体連絡もこの時間に行います。 それ以外の時間は基本的に自由です。部室のマンガやゲームが充実しているので暇な時間をここで過ごしている人も多いです。

過去に経験が無いのですが。

ほとんどが初心者で入部していますが、経験を積んだ上回生が丁寧に教えるので心配は無用です。
もちろん経験者も大歓迎です。

体力に自信が無いのですが。

体力はあるに越したことはないですが、この部には中高6年間運動部に入っていなかった人もいます。
トレーニングをしていけば必要な体力は身に付きます。

女子でも楽しく活動できますか?

もちろんです。

男女混合で部活を運営してきたので、十分なノウハウがあります。現役部員に女子は少ないですが、OGさんは多くいらっしゃいます。当然、荷物を軽くするなどの配慮もしています。

留学生なのですが入部できますか?

もちろん歓迎します。

過去には活動に参加していた留学生もいます。ただし、交換留学生などの場合、留学生プログラムが部活動と重なってしまうことが多く、そのような人はプログラムと部活の両立は厳しいと思います。

Can overseas students belong to this club?
Of course, we welcome you. A few years ago, some overseas students belonged to our club. However, in the case of an exchange student, there is one problem. The time of the program for the exchange student often conflict with the time of our club activity. So, it is difficult to join.

安全面はどうですか?

事前に十分な下調べを行なっていますし、登山の際は薬・予備食を常備しています。登山に関して部活動としては雪山・沢登り・ロッククライミングは行わず、その他の特殊な技術を要する合宿を企画する場合は入念な準備を行います。 もちろん自然を相手にする以上100%安全であるとは言えませんが、最大の目標である夏合宿に向けて3回の錬成合宿を行うなど、事故が起こらないように常に慎重な姿勢で臨んでいます。

お金はかかりますか?

最初に必要な装備を揃えてもらうため、大きな出費があります。

ザック(登山用のバック)・登山靴・雨具・シュラフ(寝袋)が最初に購入するものでは高額のものになります。ですが、OBからの装備の寄付もあるので、ある程度は負担は軽減されるでしょう。テント・鍋などは部の共同備品として揃っています。

各合宿にかかる費用はほとんどが交通費と食費です。我々の場合、テントに泊まれば宿代は要りませんし食費もみんなで作るので安上がりです。普通に旅行に行くよりは安く済むのではないでしょうか。

学業との両立は可能ですか?

もちろん可能です。

授業も部活も妥協せずにやっている人がほとんどで、それに加えてアルバイトをしている人も多いです。同じ学科の先輩がいれば良いアドバイスをもらえますし、部活での縦のつながりは役に立ちます。

先輩方は厳しいですか?

我が部は体育会に所属していますが、レギュラー争いの様なことは無く、皆で協力して合宿を運営しています。もちろん危険な行動をすれば厳しく指導をしますが、楽しく安全な合宿をするためのものです。

学期途中から入部はできますか?

いつでも歓迎しています。

実際に、秋から入部した人もいます。
ただ、夏合宿に参加するためには6月の二次予備合宿までには入部してほしいです。

もっと詳しい話が聞きたいです。

是非一度部室に来るか連絡を下さい。

気軽に部室に来てもらえれば先輩方が質問に答えてくれます。すでに入部した1回生とも話をして仲良くなってください。 トレーニングウェアを持ってきてもらえば、トレーニングにも参加できます。場合によってはごはんを奢ってもらえるかもしれません。合宿の写真をたくさん用意して待っています。